【商品紹介】ステンレスに打てる! シグネチャースタンプ


こんにちは! インプレスアート スタンプ部です。

今回は新商品!
刻印の美しさを追求し、ステンレスに刻印できる
シグネチャースタンプをご紹介したいと思います。


1.シグネチャースタンプとは?

2.マルチに使いやすい! 新しいフォント

3.身の回りのものにも刻印してみよう!

4.ギフトにもぴったり! 刻印で思いを刻んで

 

1.シグネチャースタンプとは?
今まで取り扱ってきたスタンプと大きく異なる点は2つ。

硬い素材にも刻印できる!
シグネチャースタンプは、従来のスタンプよりも硬い素材でできているので、
これまで刻印が難しかったステンレスにも、打てるようになりました。
刻印できるものが増えると、作品の幅も広がりそう!

②刻印がくっきりきれいに!
被膜がなく刻印部分がシャープになっているので、
くっきりキレイな文字が刻印が可能になりました。

 

2.マルチに使いやすい! 新しいフォント
フォントはHeartbreakerと、Stargazerの2種類。
それぞれ大文字、小文字、数字の3種類をご用意しております。

Heartbreaker(ハートブレイカー)

こちらは筆記体のフォント。

大文字の中にはこんな可愛い絵文字も含まれています!


Stargazer(スターゲイザー)

これまでありそうで無かったシンプルなフォント。
癖のないフォントは汎用性が高く、ひとつあれば重宝しそうです!
サイズは2㎜と小さいサイズのスタンプ。
刻印部分が鋭角になっており、位置合わせがしやすいので、
小さなブランクにもおすすめです。

Stargazerの大文字には天体のスタンプが入っています。

数字のスタンプもシンプルで使いやすそう!

 

3.身の回りのものにも刻印してみよう
インプレスアートは現在ステンレス素材のブランクは取り扱っていないので、
(素材についての詳細はこちらをご覧ください)
日常的によく使うステンレス製品に刻印してみようと思います!

今回試したのはこちらのスプーン。



刻印するために必要な道具はこちら

ハンマー
スチールブロック(スタンプ台)

まず、スプーンをスタンプ台の上に置き、
スタンプをしっかり押さえながらハンマーを使って刻印していきます。
写真のように、セロハンテープで固定すると刻印しやすいのでおススメです◎
そして柄の部分に刻印したものがこちら。

名入れができました!
自分で名入れができるって良いですよね◎
そしてスプーンの先の部分にも刻印してみました。

何か食べた後にこんな刻印がチラリと見えるのもかわいい!

ステンレスは硬い素材なので、すこし強めに打ったほうが
刻印がハッキリでてきれいに仕上がります。

今回使用したスプーンは柄の部分に少し丸みがあったので、
はじめは文字全体をしっかり刻印することが難しかったです。
まっすぐ打ち込んだ後、そのままスタンプを外さずに、
スタンプを上下左右に傾けて打ち込んでみるの良いかも?
(表現が伝わりにくいかと思うので、この動画の始め部分が分かりやすいかと…!)

 

4.ギフトにもぴったり! 刻印で思いを刻んで

カトラリーのように日常的に使われているものものに、
家族の名前を刻印したり、ベビースプーンに刻印したり……
刻印したカトラリーをギフトにするのも◎
ちょっとしたアクセントが日常を豊かにしてくれそうです。