【商品紹介】人気のデザインスタンプTOP5!

 

こんにちは! インプレスアート スタンプ部です。

インプレスアートでは文字だけではなく、
絵柄の入った「デザインスタンプ」も人気の商品です!

今回はいろんなデザインスタンプをご紹介いたします!

 


 

1.デザインスタンプとは?

2.デザインスタンプ人気TOP5

3.こんな絵柄も? ユニークな柄をご紹介!

 


 

1.デザインスタンプとは?

デザインスタンプは、絵柄を刻印するためのスタンプで、

絵柄は60種類以上あり、ハートやスターなどの使いやすい絵柄や、
個性的でユニークな絵柄など、種類豊富に取り揃えています。

大きさは、約6mmのものが多く、次に多いのは約3mmです。

 

2.デザインスタンプ人気TOP5をご紹介!

みなさんは、60種類以上あるデザインスタンプの中で、どんなものが人気だと思いますか?
今回は人気のスタンプを5つ、ランキング形式でご紹介します!
みなさんのお気に入りは、入っているでしょうか?

 

5位:スマイリーフェイス(大)

にっこり笑った顔がかわいいスマイリーのスタンプです。

こちらは、マルチファンクションハンマーキットのボールペインヘッドで
ブランクにテクスチャーをつけ、スマイリーフェイスを刻印しました。
作品を明るい印象に仕上げてくれそうです。

4位:アングルソリッドスター (3mm)

シンプルで使いやすい星の絵柄のスタンプです。

シンプルなので単品使いでも、たくさん刻印するのも良いですね。
クリスタルセッターキットを使って、キラキラと輝くストーンと組み合わせるのもおすすめです!

他にも、星のデザインスタンプは2種類あります。

写真左から「ノーティカルスター(6mm)」 「ファンスター(3mm)」

3位:ウィムシーハート (3mm)

控えめなハートがかわいいスタンプです。

文字のスタンプはサイズが3mmのものが多く、
こちらのスタンプも同じサイズなので、文章と組み合わせると馴染みが良く、
文章と絵柄のバランスがきれいにとれます。

この他にハートのデザインスタンプは6つあります。
ひとつの大きなハートが特徴的なデザインや、ハートと別のモチーフを組み合わせたスタンプなど種類も豊富です!

  

写真左から「ハート(6mm)」「レースハート(6mm)」「ハートバースト(6mm)」

写真左から「ハートウィズアロー(6mm)」や「インフィニィティハート(6mm)」「パドロックハート(6mm)」

用途や気分によって使い分けるのも◎

2位:バウプリント(大) (6mm)

愛くるしい肉球が描かれたスタンプです。

ペットタグに名前と一緒に刻印したり、
何個か並べて刻印して足跡のようにするのもカワイイですね!

肉球のスタンプはこれ以外に、肉球の中にハートが描かれた「バウプリント(ハート)(6mm)」があります。

手書きの風合いもカワイイです!

1位:ウィムシーフラワー(小)(3mm)

野の花のように小さくて、かわいいスタンプです。

小さくてさりげないモチーフは、いろんなテイストと合わせやすそうです。
たくさん刻印するのもおすすめです!

これ以外に、花の絵柄は2種類あります。

左から「ハイビスカス(6mm)」「ローズ(6mm)」
大きくてはっきりした柄は、主役としても使えそうです。

 

3.こんな絵柄も? ユニークな柄をご紹介!

デザインスタンプには「こんなものもあるんだ!」といったユニークな柄がだたくさんあります!
今回はランキングに入りませんでしたが、スタンプ部おすすめのスタンプを使って、
いろんなものを作ってみました!

⦅夏のモチーフ⦆

ヤシの木(6mm)」と、「ドルフィン(6mm)」を使って
海をイメージしたネックレスを作りました。
夏のモチーフは刻印するだけで明るく爽やかな印象になりますね!

ヤシの木を刻印したブランクの作り方は、
はじめにマルチファンクションハンマーのチェイシングヘッドを使って、テクスチャーを作ります。

テクスチャーを作れたら、デザインスタンプを刻印します。

サイズが大きいデザインスタンプは、叩く力が弱いと刻印が薄くなったり、
刻印にムラができてしまうので注意が必要です。
ズレないようにスタンプはしっかりと固定し、ハンマーで強めに、もしくは多めに叩くと良いです。

刻印したところにペイントマーカーで色をつけ、
4〜5分置いて、はみ出た箇所を乾いた布で拭き取ります。

その後ダッピングキットを使ってブランクに丸みを作ります。

ダッピングキットは、叩くところがナイロンになっているので
ブランクを傷つけず丸く加工することが可能ですが、
刻印した模様などが傷つかないよう、表を下側にして裏面を叩くと良いですよ!
完成したものと、無加工の平らなブランクを並べてみました。

左が加工したブランクです。立体感とテクスチャーができました。
表面を少し加工するだけで、イメージがグッと変わるので面白いですよ!

⦅スポーツのモチーフ⦆

バスケットボール(6mm)」「ラクロス(6mm)」を使って
チームやユニフォームをイメージしてキーホルダーにしました。
スポーツアイテムが描かれたスタンプは珍しいですね!

⦅カフェのモチーフ⦆

小さいブランクに「コーヒーカップ(6mm)」と「カップケーキ(6mm)」を刻印しました。
ちょっとしたコーヒーギフトや、手作りのお菓子やラッピングにも使えそうです。

⦅植物・昆虫のモチーフ⦆

ヴァイン(6mm)」(小さい葉っぱ)と「てんとう虫(6mm)」のスタンプを組み合わせたネックレスと、
四つ葉のクローバー(6mm)」を使ったブレスレットです。

ブランクは、マット仕上げ用研磨ブロックを使って表面の光を抑えました。

ブランクが優しい風合いになるので、こちらもお試し頂きたいアイテムです!

 

いかがでしたか?
今回ご紹介したものは、ほんの一部ですが、デザインスタンプは他にも種類がたくさんありますよ!
文字と一緒に使ったり、デザインスタンプを主役にするのも良いですね。
アイディア次第でいろいろ遊べそうです!

ぜひ、お試しください。


【商品紹介】自分用にも、ギフトにもおすすめ! 星座パック

 

こんにちは! インプレスアート スタンプ部です。

模様が複数セットになったデザインスタンプパックは
単品で使っても、複数合わせて使っても楽しめるアイテムです。

今回はデザインパックの中から、
12星座のシンボルマークがセットになった「星座パック」をご紹介します!

 


 

1.星座パックとは?

2.実際に刻印してみよう!

3.星のようにキラリと光る! ストーンとの組み合わせ

4.星座パックを使ったアイデア集

 


 

1.星座パックとは?

星座パックには、12星座のシンボルマークが入っています。
スタンプの模様はこんな感じ。

みなさんは、どれが何座か分かりますか?

答えは、
1段目左から
山羊座、水瓶座、魚座、牡羊座、牡牛座、双子座
2段目左から
蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座

です!

12星座はイニシャルなどと近い使い方もできますね。
誕生日の贈り物をするときに、ちょっとしたチャームにしても気が利いていて良いですよ!

 

2.実際に刻印してみよう

今回は楕円のタグを使って、いろんな星座のマークを刻印したいと思います。

刻印するときに必要な工具などはこちら。

ハンマー
スチールブロック(スタンプ台)
ペイントマーカー

はじめに、スタンプ台の上にブランクをのせ、スタンプを打ちたい位置に合わせます。
スタンプがずれないようしっかりと固定しながら、ハンマーで叩きます。

小さいブランクは、刻印する位置が少しでもズレると、
端から模様がはみ出てしまうことがあります。
刻印する位置を上からだけではなく、横からも確認したり、
ブランクに映る模様で位置を確認するのも良いですよ!

刻印ができたものに、ペイントマーカーで色をつけます。
2〜3分ほど待って、乾いたら柔らかい布で拭き取って完成です。



刻印ができました!

 

3.星のようにキラリと光る! ストーンとの組み合わせ
先ほど刻印したパーツを少しアクセントを加えたいと思います。

以前にメタルスタンプの読みもので紹介した
クリスタルセッターキット」を使用したいと思います。
(詳しい使い方などはこちらをご覧ください)

こちらは、12色の誕生月カラーをイメージしたストーンとパンチがセットになっています。
大きさは1.8mm、2.5mm、4mmの3サイズありますが、今回は一番小さい1.8mmを使用します。

打つ時は、文字や模様を刻印するとき同じです。
打ちたい位置にパンチを固定し、パンチの上からハンマーで叩きます。

ここで注意するポイントは2つあります。

1.しっかりパンチを押さえる
打っている間にパンチがずれると、写真のようにくぼみの縁が二重になってしまいます。
ストーンを貼った後でも見えてしまうので、しっかり押さえて打ちましょう。

2ハンマーの力加減
先が細い1.8mm、2.5mmのパンチを使用する時は、
ハンマーで叩く力が強すぎると、ブランクの裏面にパンチの形が出てしまいます。

特に「スズ」や「アルミ」のような柔らかい素材は、少しの力でもくぼむので、力加減が必要です。
文字や模様を刻印する時より、気持ち弱めでくらいの感覚で打つと良いですよ!

できたくぼみに接着剤をつけて、ストーンを貼り付けます。

写真のようにつまようじや目打ちなど、先が細いものを使うと貼りやすいですよ!

接着剤が完璧に乾いたら完成です。

こちらを大振りチェーンに繋げてみました。

ガラスビーズを組み合わせて、きれいな雰囲気に仕上げました。
ブレスレットやネックレスはもちろん、バッグチャームとしても使えそうですね。
キラリと光るストーンが星座のマークを引き立ててくれますよ!

4.星座パックを使ったアイデア集

星座のマークはアクセサリーや、チャームに取り入れやすいので、
このスタンプを使った作品をご紹介します。

サイズの異なるブランクを組み合わせて、2連のネックレスに仕上げました。
小さいブランクに星座のマーク、大きいブランクには
星のデザインスタンプ「アングルソリッドスター」を使い、
刻印したところにストーン(2mm)を貼って仕上げました。

丸いタグのブランクに星座のマークを刻印し、
Tピンにビーズを通して組み合わせたものを、ピアスに仕上げました。
カクカクとした形が、星座の形にも見えませんか?

こちらはワッシャーのブランクに12種類の全ての星座の模様を
刻印し、タッセルをつけてチャームに仕上げました。
イヤーアクセサリーやネックレスのトップ、バッグチャームにも合いそうです!

今回は、12星座のモチーフを刻印する時に「スタンプガイド」を使用しました。
オレンジ色のガイドがちょうど12本あり、オレンジ色と黒色のガイドが交差する点が中心になるので、
刻印する位置が分かりやすくてとても便利でした。
位置がブレにくく安定しやすいので、仕上がりもきれいになりますよ!


いかがでしたか?
星座スタンプは、アクセサリーやチャーム使いにもぴったりです!
イニシャルの代わりに、星座マークを刻印するのも面白いかも?
ひとつでも存在感のあるスタンプは、アクセサリーやギフトなど、いろんな場面で活躍してくれそうです。

ぜひお試しください。