【ImpressArt体験レポ】ハンドメイド作家 MANISHさん(第四回)

ハンドメイド作家のMANISHさんによる「ImpressArt体験レポ」。全三回でお届けいたしましたが、非常に好評につき、続編をお願いすることになりました!

第四回では、デザインスタンプパックの「マンダラスタンプ」の使い方を詳しくご紹介します。

 

マンダラスタンプパックの使い方

お久しぶりです、ビーズ作家MANISHです。

今回ご紹介する作品は前回の記事でも少しだけ載せさせていただきました、⇩こちらのマンダラデザインの作品を詳しくご紹介できればと思います

 

インプレスアートさんのデザインスタンプは、本当に種類が豊富なんです。

その中でも、マンダラのようなデザインが簡単に刻印できるスタンプがオススメ!

セット売りになっています。

 

では、こちらのスタンプを使ってマンダラデザインができるまでの工程をご紹介していきます。

用意する物は…

ハンマー
スタンプ台
ペイントマーカー
スタンプガイドシール
丸型のブランク(今回は直径25mmを使用しています)

ブレスレットのように横長いブランクと違って、丸型のブランクに刻印するのは中々難しい作業ですが、ImpressArtさんの商品には綺麗に刻印できるスタンプガイドシールがあるんです!

 

ブランクのサイズと中心を合わせて固定するようにシールを貼っていきます。

 

 

固定ができたら4種類のデザインスタンプを使用して、ブランクの中心からガイドシールの線を利用してバランス良く順番にデザインを刻印していきます。

ちなみにマンダラの基本的な順番やデザインの位置などは決まっていないので自由に変えてみて下さい。今回のレビューブログを参考にして頂ければと思います♪

 

 

まずは、こちらのスタンプで中心に刻印していきます。

コツとして、シールの上から刻印していくので、通常よりは少し強めに叩く方が綺麗に刻印できると思います。

 

 

次に、こちらののスタンプを使用してガイドの線に合わせて十字に刻印していきます

 

 

次に、こちらのスタンプを使用して十字の間を埋めるように刻印して行きます。

 

 

次に、こちらのスタンプを使用して外側の間を埋めるように十字に刻印して行きます。

 

 

ここまで刻印できたら、後は使用したスタンプで隙間を埋める様にバランス良く刻印します。思うように刻印ができたらシールを剥がしていきます。

 

 

綺麗にマンダラデザインが刻印できました♪

 

 

最後にペイントマーカーで仕上げます。

 

 

マンダラデザイン完成です!

マーカーの仕上げ方によって雰囲気も変わりますよ♪

上)ペイントマーカーで仕上げないパターン
下)ペイントマーカーで仕上げたパターン

 

 

華やかなデザインなのでアクセサリーにぴったりですよ♪

 

 

アクセサリー意外でも、お洒落なマグネットとしても愛用できます!

 

 

マグネットの作り方

〇接着剤
〇マグネット磁石
〇丸カン
〇タッセル

 

 

ブランクの裏に接着剤で磁石を貼り付け

 

 

お好みのでタッセルやパーツ類などを飾れば完成です♪

 

 

 

是非、色々な作品を作ってみて下さい。

 

Profile
MANISH
広島県福山市でビーズ作家として活動、地元福山ブランド【MIYUKIビーズ】を使ったアクセサリーを中心に製作、大人カッコ可愛いをコンセプトに、一度見たら忘れられない個性的なアクセサリーが人気です。昔から物作りが得意だった事もあり、DIYの分野でも自身のインテリアを専門雑誌に掲載して頂く事もあります。